時代を越える
  味とおもてなし

心で焼いて一世紀

不易流行
お客様と共に

トピックス

京香からのお知らせ

お知らせ一覧

素材と向き合い
最良の状態で

お料理

日本料理の伝統を守りつつ、新しい食材や技法を取り入れ、
時代に合わせた味やスタイルを追求。
素材と向き合い、ただひたむきに、丁寧に。

福島牛と旬の一皿

四季折々の旬の食材や、
県産こだわりの食材を吟味。
素材の持つ力をぞんぶんに引き出し、
一皿一皿に“おもい”を込めて。

お品書きのページへ

今日このひと時を
真剣に、
そして大切に

おもてなし

スタッフは日々、おもてなしの心を磨き、
マニュアルのない『京香流』というおもてなしを創り上げる。
スタッフ一同、心一つに・・・。

おもてなしの心

お部屋をととのえながら、
お客様をどのようにお迎えし
お寛ぎいただくか、
それぞれのスタッフが考え、
まだ逢わぬお客様に
思いを馳せる・・・。
今日このひと時を真剣に、そして大切に。

おくつろぎの空間ページへ

女将漬けが
さらに美味しく
なりました

女将漬け

純天然の材料が醸す秘伝のたれに
麓山高原豚の極上肉を
ひとつひとつ丁寧に漬けこみました。

がんこ女将のひとりごと

創業明治十七年、
本物の味を求め、
お客様に喜んでいただきたい一心で、
ひたすら手しごとに
こだわってきました。
自分の目と手を信じて、
素材に向き合い、
心をこめて
手間ひまかけて・・・
そんな頑固な女将の想いが、
みなさまに届きますように。

女将漬けのページへ